毛との葛藤

ムダ毛に葛藤する
わたしは全身の毛がかなり濃い事がジレンマで、かみそり、毛抜き、脱毛クリームなど様々なものを使って定期的脱毛をしていました。

ただし、いずれも成果はあまり感じられず次の日にはなおむだ毛が・・・という定期的。

さらに、定期的手足のむだ毛をかみそりで剃っていたせいで全身の様々なところに傷をつくってしまい、冬場は無論、真夏でも薄着にはなれず、実際に思い悩んでいました。

そんな訳で、一思いに脱毛サロンに通ってみようと考え、手と足脱毛全8回コースを契約しました。

脱毛を反復するうちにちょっとずつ全身の毛が薄くなっていくのを感じ、全8回を終える頃には現在までの苦労の毎日はなんだったんだろう!と思えるくらい、すべすべのお肌を入手する事ができました。

それまではストッキングなしでは出歩く事ができなかったのに、素足で外を歩く事が可能なようになりました。

なによりも、人と肌が触れ合う事を懸念事項しなくてもいい事がうれしくてたまりませんでした。

ただし、脱毛を終えて半年が経ち、1年が経ち・・・。

そしてちょっとずつ全身の毛が濃くなってきているような気が。

帰するところ時が経つと影響は薄れ、むだ毛は復活してしまうものなのでしょうか。

そしてあのむだ毛処理に追われる定期的が待っているのかと思うと、げんなり、がっかり、といった心情です。

けれども、一瞬のしあわせな時ではありましたが、むだ毛を気にせずにいられる暮らしを味わえただけでもよかった、と言い聞かせています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です